2007年07月29日

ワイン作り

ワインって「ブドウ酒」のこと?

国によって異なる定義
ヨーロッパでは厳格にワインを「ブドウを原料」としてアルコール発酵と定義していますが

世界全体でブドウ生産量8500万dの80%をワインの原料としながらも
アメリカではワインの定義を「ブドウ以外の果実を原料とした」ものと「ブドウ果汁をアルコール発酵」と規定。

さらに
日本の酒税法では梅酒と同様に果実酒類に分類されています。紛らわしいので業界基準でワインとはブドウを原料とした果実酒としています。
(昭和37年酒税法改正まで梅酒作りは禁止されていました)
posted by たらみ at 22:35| Comment(0) | TrackBack(1) | ワイン作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

アメリカをあなたに捧げます
Excerpt: 商品情報 ●商品特徴 フレッシュ&フルーティなやや辛口の爽やかな白ワイン。 明るい麦わら色。シトラス系のフルーティな香り、 フレッシュで爽やかな酸。さっぱりした口当たり。 ●料理との相性 クリームパス..
Weblog:
Tracked: 2007-08-22 17:21
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。