2007年07月25日

ブドウ栽培の誤解

多くの趣味栽培の中でもブドウ栽培は難しいという先入観は?

果樹の多くが多品種との混植を必要とすること、最高級果物の代名詞の桃、メロン、さくらんぼ等では品種が少なく、栽培適地が限定され、施設栽培を必要とするなど趣味の限界を越えてことからではないでしょうか。

一方、ブドウ栽培は

●永年果樹
●日本全国適地を選ばず
●露地、鉢植栽培
●巨大種、種無し化
●抜群の糖度
●ワイン種も含め多品種
●栽培容易種から施設栽培種まで

毎年収穫できる喜びと趣味栽培の醍醐味すべてを与えてくれるものです。


【関連する記事】
posted by たらみ at 20:27| Comment(0) | TrackBack(1) | 栽培記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ポットレッドワン(ぶどう)《果樹苗》【夏
Excerpt: 果樹苗木、葡萄、ぶどう、ブドウ直径12cmポット苗、高さ鉢底から50cm、1本で結実します。花期4月、収穫時期は、9〜10月。植えつけ1〜2年で実を付けます。またツルもあまり伸びないので家庭向きです。..
Weblog: 果樹の厳選紹介
Tracked: 2007-08-22 12:15
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。